遺言書添削サービスについて

  • 以下の項目に同意いただいた方のみが対象です。
  • もちろん、どちらにお住まいの方でも添削いたします。
  • 遺言書作成の構想段階での確認、または書き終えた後の確認、いずれでも対応いたします遺言書作成に際してのご相談も、お気軽にお送りください。
  • お送りいただいた内容(家族構成や財産など)のみで遺言書の確認をいたします。そのため、そこから判別できない事柄が存在する可能性があるため、100%有効な遺言である、と断定するものではないことをご了承ください。
  • 公正証書遺言、秘密証書遺言の場合、別途必要となる公証役場でのお手続きはご自身でお手配ください。遺言の種類にかかわらず、行うのは添削のみです。

お申込み方法

メールの場合
お問い合わせフォームにて必要事項を記載の上、お申し込みください。遺言書の内容をメール本文に記載する、または遺言書をテキストデータとして添付する、遺言書をスキャニングしたデータを添付する、いずれの方法でお送りいただいても結構です。
※添付するデータ容量が大きすぎると、送れないことがございます

FAXの場合
04-2941-2698まで、おかけ間違いにご注意いただきお送りください。遺言書そのものをお送りいただく、また下書きをお送りいただく、いずれでも結構です。お送りいただく場合は、①お名前、②返信先(FAX番号またはメールアドレス)、③ご住所(都道府県名)、④ご要望その他メッセージを必ずご記載ください。

※FAXでの手続きをご希望の方も、必ず以下の規約をご一読いただき、同意された場合のみお申し込みください

郵送の場合
ひとまず、メールに必要事項をご記載ください。内容欄に郵送での確認を希望する旨をご記載いただきましたら、当方より別途ご案内をメールにてお送りいたします。

お送りいただくもの

1、遺言書
原本ではなく、内容を記したものでも結構です。その場合は、遺言書の体裁面ではなく内容のみの添削となります
2、家族構成を記したもの
遺言書を残される方を基準に、①配偶者、②子供(養子を含む)、③親(養親を含む)、④孫(ひ孫なども含む)、⑤祖父母(ご存命の曾祖父母なども含む)、⑥兄弟姉妹、⑥兄弟姉妹の子供(養子を含む)
※すでに亡くなっている方、その方の子供もお書きください
3、財産について記したもの
不動産、預貯金、有価証券などのプラス財産はもちろん、借金やローンなどのマイナス財産について。不動産であれば固定資産税評価額など、具体的な内容が分かればご記載ください。

添削の流れ

①お申込み

② 不明点等聴取(基本的にメールにてやりとりさせていただきます。特にない場合は、ご連絡はいたしません)

③ご入金

④ 回答(入金確認後、1週間ほどとなります)